忍者ブログ
マンガ、本、ゲームなどの購入記録や感想を書き込む趣味日記的なもの。
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私にとって人生とは死ぬまでの暇つぶしである!
暇つぶしとは趣味である!
よって私の人生=趣味!証明終了!

というわけで人生そのものであるところの趣味事に関して自分の記録をつづっていこうと思います。
まずはここ一週間で購入したマンガリスト。軽く感想も。

・私立彩陵高校超能力部(3,4) 石田あきら
 卒業生は出す必要があったのだろうか。キャラは確かに掘り下がったかも知れないが、部活マンガとしてみるとどうかなあ。でもキャラが立ってて面白かったのは認める。ちなみに一番の見所は間違いなくシノブの浴衣姿。
・おまもりひまり(1) 的良みらん
 的良節炸裂。エロマンガ時代と比べて変わったのがHシーンがないことだけ。展開もキャラの造形も変化が無くてとても安心しました。なんで的良センセの女の子はみんなあんなに柔らかそうなんだ。揉みたい。
・おおきく振りかぶって(3-7) ひぐちアサ
 超人度の低い、頭を使った野球!今まで読んだ高校野球マンガとして最高の頭脳戦が繰り広げられてます。あ、でも超人野球も好きよ?
・仮面ライダーSPIRITS(6) 村枝賢一
 やっぱり歴代ライダーがかっこいい!ヒーローはこうでなくては!ゼクロスの村雨良はちゃんと改造人間としての苦悩が書かれているけど、精神的に成長途中でまだヒーロー候補ですね。
・空手小公子小日向海流(23.24) 馬場 康誌
 実はちゃんとしたフルコン空手を扱う漫画って少ないんですよね。しかも空手の中で物語が展開する訳じゃなく、現実世界で言うK-1で成長していくというのがリアルさを出してます。大学内部での出来事が中心だった初期は喧嘩が中心でしたが、そこからプロになっていくというのがいいですね。そう、主人公の海流、とうとうプロデビュー。
・ろりぽ∞(2)仏さんじょ
 原住メイド。こんな言葉を作り出せるこの作者はアホウだと思いました。だが、それがいい。ゲーム練習シーンにあったインド人を右に、スーパウリアッ上などのネタがオールドゲーマーには笑えます。
・まりあ†ほりっく遠藤 海成
 今日のイチオシ。

 出会いは本屋の新刊コーナー。前情報一切無しのジャケット買い。いや、帯買い。
 だってですよ?帯に「百合趣味少女×女装ドS少年」なんて書いてあるんですよ?

 百合ですよ?女装ですよ?ドSですよ?大好きなキーワードが三つも入ってるんですよ!そりゃ買うだろう!ええもう、人として終わってる気がするんですけどそれがどうした!これが単行本になるって事は、需要があるからです。何もおそれることはない。

 表紙には美少女の姿。ですが私は即座に理解しました。ああ、これは「百合趣味少女」の方ではなく、「女装ドS少年」の方だと。私くらいの女装少年愛好家になると、一枚絵だけで美少女なのか女装美少年か多少判別がついてしまうのです。二次コンの駄目スキルの一つとして。類似技能にダメ絶対音感があります。

 主人公は百合趣味少女のほうです。身長170センチを越える巨乳っ子、宮前かなこ。くっ、長身巨乳……この作者どこまでも分かってる……。そんな子が、運命の出会いを求めて女子校に編入してくるところから物語が始まります。まあなんて不健全な動機。だが気持ちは分かる。レズビアンにとって女子校はそりゃハーレムでしょうから。作中でも「ハーレムフラグキター」なんていいつつ鼻血吹き出してます。

 鼻血吹きます。気持ちいいくらいに美少女に反応して。読者を代弁して!

 そしてヒロインが女装少年、祇堂鞠也(しどうまりや)。女装少年とはすなわちその作品中でもっとも可愛い子なのである(主観)。ブリジットしかり渡瀬準しかり綾崎ハヤテしかり裾野雪彦しかり!そしてこの鞠也もご多分に漏れません。笑顔がもう最高。しかも腹黒。女装の秘密を知ったかなこをいじり倒します。ああもうっ(悶え中)。

 形としては少女と少年の話。しかし百合と女装。しかも女装側が攻め。この構図がとにかくすばらしい。学園生活では陰湿ないじめの話から入ってしまいますが、そこはギャグ成分を多くすることで多少エグさが中和されています。ただ、萌えマンガだと思って読むと少しダメージがおおきいかも知れません。これは精神的SMギャグマンガですね。

 疑問なのは、これを自分がSとして見ているのかMとして見ているのかが不明なことです。

関連:まりあほりっくに言及されてるサイト様
http://www.urban.ne.jp/home/nbg777/index.htm M:NBG(2007/2/26記事)
http://d.hatena.ne.jp/LIT/20070224/1172247281 真・業魔殿書庫
http://hekireki.9.dtiblog.com/blog-entry-66.html とどのつまり
http://junkbox7.blog63.fc2.com/blog-entry-363.html  JUNK BOX 
http://mangaen.blog30.fc2.com/blog-entry-422.html マンガがあればいーのだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
badman
性別:
男性
趣味:
マンガ、ゲーム、三国志
自己紹介:
座右の銘
 人生は死ぬまでの暇つぶし
属性
 秩序にして中立
防御相性
 ロリに強い、眼鏡反射
 ツンデレに弱い、女装吸収
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[10/05 badman]
[10/02 公孫]
[09/08 badman]
[09/08 玉兎]
[09/01 badman]
最新TB
(10/03)
(09/26)
Amazon
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]