忍者ブログ
マンガ、本、ゲームなどの購入記録や感想を書き込む趣味日記的なもの。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ヤングガンガン 久しぶりに購入。グラビアいらない。三次元は美しくない。
 サンレッドがのってなかったー!しまった、チェックしてから買うんだった。

 ○「フロントミッション」まずは導入の状況説明。戦争の悲惨な部分を書いてくれそう。

 ○「黒神」単行本広告に笑う。「ヤングガンガン史上最低男」「空前絶後のろくでなし」「根性なし・理性なし・反省なしのダメ人間3冠」等々。

 ○立ち読みの時は作者名までちゃんと読んでませんでしたが、「カノジョは官能小説家」って作者後藤晶さんだったのですね。記憶と絵柄が違ってたから驚きました。

 ○「BAMBOO BALDE」戦う女の子はステキです。相変わらずミヤミヤの危険なところを制御しきるダン君がお見事。次の対戦相手、東城の小西に、黒い噂あり。本当に黒いキャラだといいなぁ。

 ○「ニコイチ」 女性に小悪魔呼ばわりされる男(女装中)。うん、良い倒錯ぶりだ。男モードのほうがヘタレってのが好きだなぁ。

 ○「セキレイ」 ぱんつ。

 ○「咲」 ラーメンをドキドキしならがチュルりと食べる和がちょっとえっちいです。エロは露出じゃない、シチュエーションと表情。良い表情でした。決勝前日の夜は和、咲以外の3人も書いて欲しかった。決勝開始…だけどまだ試合ははじまらず。龍門渕の天江は相変わらず姿を見せず。後半はタコスの見せ場。タコスを食われてショックを受けるところも、それで泣き出すところもかわいいです。

 ○「ユーベルブラッド」巻中カラー。アトを助けようとするのは良いんだが…半裸の女の子を全身なめ回す姿は変質者っぽいぞケインツェル。騎士団の連中とバレスターの軍が衝突するんだろうか?後頭部リボンというツボをついてくれているエルサリアに期待。

 ○「荒川アンダーザブリッジ」河川敷で相撲。優勝者よ、それは反則ではないでしょうか。

 ○「戦線スパイクヒルズ」 結構前の大アクシデント。とうとう大麻の力を借りるか?

PR
MURDER PRINCESS 2巻
 王女アリタと賞金稼ぎファリスがひょんなことから魂チェンジしてしまい、ファリスはアリタとして王女となって国を守って戦うというお話のストーリーの2巻目です。

 連載誌休刊のため2巻で終わりだそうです。ちくしょう、そんなのありかよ。ランペイジ以来のショックです。ここから面白くなっていきそうな感じだったのに。話が進めば百合描写もあるかと期待してたのに!

 表紙の王女がとても魅力的です。鋭い目つきと、細い腰と、抜き身の刀がよいオーラを放ってます。お話の方ですが、傍若無人だった王女がミラノ(入れ替わった本来の王女が名乗っている名前)を守ると強く意識したシーンなんかは美しいほど。お話も、敵側に回ってしまった兄との決着、1巻から登場していた悪役博士を使い捨てる悪の女幹部登場など、これから盛り上がっていきそうなところでした。

 ああ、返す返すももったいない、犬威先生の次回作にご期待ください!な終わり方でした。



参考:休刊特集 いけさんフロム
http://ikesanfromfrneore.blog64.fc2.com/blog-entry-162.html
私にとって人生とは死ぬまでの暇つぶしである!
暇つぶしとは趣味である!
よって私の人生=趣味!証明終了!

というわけで人生そのものであるところの趣味事に関して自分の記録をつづっていこうと思います。
まずはここ一週間で購入したマンガリスト。軽く感想も。

・私立彩陵高校超能力部(3,4) 石田あきら
 卒業生は出す必要があったのだろうか。キャラは確かに掘り下がったかも知れないが、部活マンガとしてみるとどうかなあ。でもキャラが立ってて面白かったのは認める。ちなみに一番の見所は間違いなくシノブの浴衣姿。
・おまもりひまり(1) 的良みらん
 的良節炸裂。エロマンガ時代と比べて変わったのがHシーンがないことだけ。展開もキャラの造形も変化が無くてとても安心しました。なんで的良センセの女の子はみんなあんなに柔らかそうなんだ。揉みたい。
・おおきく振りかぶって(3-7) ひぐちアサ
 超人度の低い、頭を使った野球!今まで読んだ高校野球マンガとして最高の頭脳戦が繰り広げられてます。あ、でも超人野球も好きよ?
・仮面ライダーSPIRITS(6) 村枝賢一
 やっぱり歴代ライダーがかっこいい!ヒーローはこうでなくては!ゼクロスの村雨良はちゃんと改造人間としての苦悩が書かれているけど、精神的に成長途中でまだヒーロー候補ですね。
・空手小公子小日向海流(23.24) 馬場 康誌
 実はちゃんとしたフルコン空手を扱う漫画って少ないんですよね。しかも空手の中で物語が展開する訳じゃなく、現実世界で言うK-1で成長していくというのがリアルさを出してます。大学内部での出来事が中心だった初期は喧嘩が中心でしたが、そこからプロになっていくというのがいいですね。そう、主人公の海流、とうとうプロデビュー。
・ろりぽ∞(2)仏さんじょ
 原住メイド。こんな言葉を作り出せるこの作者はアホウだと思いました。だが、それがいい。ゲーム練習シーンにあったインド人を右に、スーパウリアッ上などのネタがオールドゲーマーには笑えます。
・まりあ†ほりっく遠藤 海成
 今日のイチオシ。
プロフィール
HN:
badman
性別:
男性
趣味:
マンガ、ゲーム、三国志
自己紹介:
座右の銘
 人生は死ぬまでの暇つぶし
属性
 秩序にして中立
防御相性
 ロリに強い、眼鏡反射
 ツンデレに弱い、女装吸収
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[10/05 badman]
[10/02 公孫]
[09/08 badman]
[09/08 玉兎]
[09/01 badman]
最新TB
(10/03)
(09/26)
Amazon
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]