忍者ブログ
マンガ、本、ゲームなどの購入記録や感想を書き込む趣味日記的なもの。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 4/27日、新刊含むコミックをいくらか購入して、そういえば最近ブログを全く更新していなかったことに気付く。せめて購入記録だけでもと決めた矢先にさっぱり更新していないのはどういう事よと思うわけです。あれ以降から本日まで購入した本を書き留めておきます。

 あと最近読んでいる本は、北方謙三三国志(三巻まで。それ以降は未購入)と、項羽と劉邦(司馬遼太郎。上巻の途中)の二種類。あとたまに悪魔の辞典、荀子。中国ものに偏ってます。

マンガ

・ユーベルブラット 5
 エルサリア様登場の巻です。ああ、凛々しいお姿です。表紙のワキチラもGood。この表紙のためにユーベルブラット継続購入を決めたくらいgood。

・ローゼンメイデン 1&2
 話題作ですし、継続購入していたマンガの新刊があまり出てなかったため手を出してみました。既読は1巻のみ。まだ話が動いてないので何とも言えませんが、真紅とジュンのやりとりはほほえましい感じです。

・P2! 1 江尻立真
 ジャンプ連載の卓球マンガ。これ凄いですね、こんなに短期間に何度も読み返したくなるスポーツマンガはそうありません。連載時に感じていたおもしろさ、読み返すことで発見する張られた伏線。連載とコミックスどちらも読んでこそ本当のおもしろさが分かる、そんな気にさせてくれます。本当に良質。なんでこれで人気が出ないんだ~?

・Fate/stay night 3 西脇だっと
 原作がそこそこ好きなので惰性で。

・BAMBOO BLASE 5 五十嵐あぐり
 こんなに可愛くて熱い剣道マンガはありません。剣道マンガをはじめて読んだのは、「俺は鉄平」でしたが、あれは主人公が破天荒系。また、物議を醸した?「旋風の橘」も同種でした。でもこれは正統派に強い(けどちょっと世間知らず)な主人公。好感が持てて良いですよね。表紙は5人目の東。遅れてきた5人目、良い見せ場があり、良いキャラクターでもあり。

・つよきす 2 皇ハマオ
 エロゲーの漫画家でこんなに面白いと思ったのははじめてです。自分の感性は、この漫画家さんとすごく相性が良い様子。

・イチロー 1 未影
 この作者さんはROのアンソロで知ったのですが、すごく見やすい画面を書く人だなというのが当時からの印象でした。このマンガは、「まんがタイムきららMAX」で連載されて居るものですが、連載を読んでいてもその印象は変わりませんでしたので、コミックスが待ち遠しかったですね。この記事を書いたら真っ先に読もうと思います。

・世界樹の迷宮 コミックアンソロジー  光文社
 アンソロジー好きの血が騒いだもので、購入してしまいました。やはり自分のマンガ原点がドラクエ4コマのため、好きなゲームのアンソロってとても惹かれるのですよー。

ライトノベル
・つどうメイク・マイ・デイ 賀東招二
 フルメタル・パニック!の最新刊です。タイトルから、バラバラになっていた仲間が集う展開かな?燃えますなあ。

TRPG
・D&Dサプリメント 呪文大辞典
 1000を超える呪文の数々!呪文と呪文リスト、追加領域についてしか書いてない、男気あふれる一冊!まさに呪文書である。これをもってウィザード気分を味わうのです。
PR
 本当は立ち読みですませている漫画誌も買いたいのですが、お金の問題がありましてなかなか。

・週刊少年サンデー
 ケンイチ、あのサラリーマンは拳聖に用事だったのか。いよいよもって群像劇の形になってきました。賢一が成長するだけでは面白くなくなってきたところだったので、良い展開だと思います。ハヤテ、もうなにがなんだか。宇宙人が出てからついて行けなくなってきました。まあマリアさんは可愛いんだけどね!祝カラー!

・週刊少年マガジン
 ネギま、最近明日菜が妙に可愛く感じます。うーんしかしネギとこんな戦闘力に差があったのか。ネギ強いな。さすが師匠に恵まれているだけあります。スクラン、円の男慣れが恐ろしい。初期の沢近もデートの相手をとっかえひっかえみたいなイメージでしたが、円にはかなわないでしょうね。ダイヤのA、こんなに名門や休部の先輩後輩の関係をうまく書いている野球マンガもそう無いですね。

・キン肉マン二世
 新型クロスボンバーはどうにも慣れません。でもネプチューンマンの完璧超人ぶり(いい意味でも悪い意味でも)が発揮されている今の展開は、旧肉タッグ編から入った私にはこれぞネプだなーと思います。

・週刊ヤングジャンプ
 華麗なる食卓、どうやら先週見てなかったらしいです。試合の決着見逃しました。あうち。あれ、そういえばハチワンダイバーまだ、生きてるを読んでないぞ。もう一度立ち読みしに行きます。立ち読みだとこういう見逃しが出てきますね。キャプテン翼、主人公が出てくると面白くなくなるマンガの極みですよね。はよ日本代表の話にして欲しいです。

・週刊ヤングサンデー
 都立水商、鉄平の出番だ!須加鉄平、通称アイ。アイアンのアイ。ゲイバー科。女装美少年(重要)。高校柔道界の強者ですが、今回はどうやら野球部に参加する流れのようです。しかし背負い投げの要領で投げて速球って…それなんて影丸?ビーチスターズ、コーチを引き受けてもらうための特訓開始。やはり指導者に認められるステップは盛り上がる要素の一つですね。水着美少女たちが砂浜で走り回る躍動感は素晴らしかったですが、次回からどうやら特訓場所はテニスコート。

・週刊少年チャンピオン
 椿ナイトクラブ、久しぶりに槙さんメイン。変態の多く集うこのマンガの中でも1,2を争うトップ変態。いやむしろエロ方面では確定での変態・オブ・変態と認定します。ペンギン娘、中身がペンギンになったくじらの姿がこう、普段では絶対に見せないような色気を放っていて素晴らしい。入れ替わりモノといったらこれがないとね。舞-乙hime嵐、いえっふーマシロきゅん(もちろん女装美少年)が登場コマでいきなりメイド服・パンチラで鞭をったひとに花嫁修業の監視をさせられてる!マシロきゅんのためだけにこのマンガ買ってもいいよね!
参考:マシロきゅん以外の女の子達の艶姿~
http://hibizaren.blog93.fc2.com/blog-entry-136.html

 二回目を書こうとして大変なことに気づきました。



 私は、記憶力が弱い!



 ぐふっ



 読んだときは楽しくても、家に帰るとすぐに忘れてしまいます。
 でも更新のネタが他にないので、がんばります。

・週刊少年チャンピオン
 バキ、やっと溜めに溜めてvsオリバか。でもなんだかまだ引っ張られそうな予感がします。何しろ板垣センセは、読者の予想を裏切ることが大好きですから。ペンギン娘は入れ替わりネタ。内容はともかく、白熊さんの出番があったので満足。どうせこのマンガ、内容より女の子を眺めて楽しむものですしー。

・週刊ヤングサンデー
 だめだ、記憶にない!正確には、恋人が小学生(の姿になってしまった女子大生)とディープな唾液交換を何とも言えぬ恐ろしい表情で見つめる麻生さんの顔くらいしか記憶にない!

・週刊ヤングジャンプ
 ハチワンダイバー、あっさり負けましたね。まさか1話で決着とは。速攻の手筋がどんなのか、興味あります。へたですけど将棋好きなのです。コンピュータ将棋に一度も勝ったことはないけど、好きです。

・ヤングアニマル
 なんでユリア100式はオチが読めてるのに最後まで読んでしまうんだ。これがエロコメの力か!ホーリーランドは路上での対総合格闘家。路上でタックルは危なくないですか。路上での組技は柔道の方がいいですよ。脱線しますが、知り合いの合気道家は、柔道家と戦うことになったら、組んだ瞬間に投げれば柔道の、その一瞬を耐えれば合気道の勝ちだろうと言ってました。

・週刊少年ジャンプ
 P2、試合の余韻。敗北後のシーンってなんだか好きです。敗北を糧として次へつなげるためのシーンだからでしょうね。でも言わせて。なんで相馬は乗馬してんだ!?トラブル、矢吹センセが単独でお話を作られたそうですが…やっぱり普段と違和感ありましたね。シチュエーションエロが少なくて、直球。私はシチュエロ派なので、あまり喜びませんでした。ごめんなさい、ちょっとは喜んでます。ぱんつ!ぱんつ!

・週刊ヤングマガジン
 空手小公子。なるほど、サーマートは伊吹兄を死なせてしまったことにかなり心を痛めていたのですね。それだけに、相手を殺さずに無力化しようとしてますがその攻撃がえげつないこと。膝の筋をねらってピンポイント攻撃なんて、実力差がないとなかなかできないでしょう。それでも濱田、空手家の意地で立ち上がる。ううむ燃える。濱田の戦闘モードは大好きですわ。

・イブニング
 餓狼伝。鞍馬が突然審判に暴行、場外での椅子攻撃とプロレスを始める。えーと?何が起こってるんだ?板垣センセ、だから読者の予想外しに力を入れられても…。まあそれでもなんか面白いんだけど!ちくしょう!

・電撃大王
 シャイナ・ダルクで検索してこられる人が多かったので見てみました。途中からだと話もキャラクターもよくわからないので、どうも理解できませんでした。残念。
 昨日書いたチャンピオンREDの新連載のお話、大炎上さんが記事を書いておられましたのでリンクを張ります。スキャン画像付き(しかも注目してほしいページがばっちり)なのです。タイトルはエル・カザド。スペイン語っぽい響きですね。

http://beatarai.blog90.fc2.com/blog-entry-80.html

 うーん、自分もスキャナ引っ張り出してきますかねえ。Win98を使っていた頃のものなのですが、画像があった方が感想を書くときの注目ポイントがわかりやすいですからね。
・マガジンSPECIAL
 表紙が、「主将!! 地院家若美」とは!マガスペ編集部の心意気に万歳。顧問の先生が出ていました。初登場かな?女嫌いの(というかガチホモの)主将に邪魔をされて、柔道場にたどり着くだけで一苦労だという。でも今回は廃部の危機とあって、練習に参加させてもらえました。よかったね。このマンガ、ギャグマンガのくせに練習シーンはちゃんと理にかなったことをしてるところが良いです。表現はギャグですが。

・週刊少年ジャンプ
 P2は燃えますな!素晴らしいスポーツマンがです。見やすい絵、張られた伏線、まず敗北であることを印象づけた上で回想としてその試合を描くなど、ものすごい良質なのですが・・・アンケートを出す読者層に届かないのか、掲載順位はほぼ最下位。P2存続嘆願のためにジャンプ買おうかしら。

関連:マンガがあればいーのだ。様
http://mangaen.blog30.fc2.com/blog-entry-426.html

・週刊少年サンデー
 ハヤテのごとく、ついにヒナギクの温泉シーン!しかも西沢さんとの百合展開!むふー!女装少年×女の子が好きな私は、当然!女の子×女の子も大好きですよ!
 イフリート。咎人会を騙した男に、恐怖の制裁。これまでとは変則的な話の展開でしたが、ちゃんと落ち着くところに落ち着きましたね。社長さん殺されなくて良かった~。

関連:ぷらずまだっしゅ!様
http://ataraxia.blog20.fc2.com/blog-entry-377.html

・週刊マガジン
 カイジ、もはやかつての面影は無し。沼から引き延ばしがひどくてつらいですね。でも読んでしまうのは、先が気になるから。空手小公子、サーマートvs濱田の第2ラウンド。サーマート、無慈悲に殺すこともいとわないタイプかと思ったら、命が一番大切だって考えだったとは。それでも伊吹兄を殺してしまったと言うことは、彼が手加減できないほどに強かったから?濱田の勝利フラグがかけらも見えない。負けるにしても、ちょっとはこう、ね?ちゃんと海老チリパンチ当ててほしいです。


余談。
http://jun.blueskywings.net/
渡瀬準オンリーイベント、「準にゃん足りてる?」
田舎者ゆえに費用&時間を捻出しづらく、加えて忙しくしているために出陣不能。うーむ残念だ。ああ残念だっ!
プロフィール
HN:
badman
性別:
男性
趣味:
マンガ、ゲーム、三国志
自己紹介:
座右の銘
 人生は死ぬまでの暇つぶし
属性
 秩序にして中立
防御相性
 ロリに強い、眼鏡反射
 ツンデレに弱い、女装吸収
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[10/05 badman]
[10/02 公孫]
[09/08 badman]
[09/08 玉兎]
[09/01 badman]
最新TB
(10/03)
(09/26)
Amazon
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]