忍者ブログ
マンガ、本、ゲームなどの購入記録や感想を書き込む趣味日記的なもの。
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近久しぶりに2chの三国志・戦国板(三戦板)を見に行ったのです。そこには登場人物専用の話題スレッドがあります。私が今まで読んでいたのは荀彧スレだけでしたが、今回袁術スレを覗いてみました。すると、意外にも戦略外交面での動きは優れていたことや、本心がどうであれ形の上では(別の皇帝を建てようとしていた袁紹とは違い)勤皇派としての立場を取っていたようだ、等の話題がありました。

 その内容はさておき、そのような話を見ていると歴史シミュレーションゲーム((C)コーエー)を久しぶりに遊びたくなり、信長の野望烈風伝を引っ張り出してきました。このまえやった三国志エロゲー、恋姫無双はゲーム部分の満足度が0に近かったですしね。というわけで烈風伝なのです。信長の野望シリーズで唯一もっているのがこの作品。せっかくブログを作ったのでプレイメモでもしてみようかとおもいます。


○桶狭間シナリオの最上義守でスタート。東北です。居城は山形城。伊達政宗のじいちゃんらしい。配下武将少なし。そういえばこのゲーム人材捜索コマンドってないのね。近隣の独立勢力を攻めてとっつかまえるか。

○姫武将(成人した娘を武将にすることを選べる)で頭数を稼ぎたいけど、当主の能力が反映される姫武将は、あまり能力値の高くない義守だといい武将にならない。長男の義光が優秀なので、義光が25歳(姫の登場に必要な年齢)になったら隠居してしまおう。

○箱庭式の内政は、数字だけでなく見た目で効果が分かって楽しい。内政好きとしてはうれしいシステムである。しかし配下の能力が低いため遅々として進まない。しかし運良く鉄砲を作れるようになった。って、配下は鉄砲得意なのがいないじゃん!

○なんとか羽前・羽後を統一。羽州探題を名乗る。配下はやっぱり少ないけど威信は結構あがってきた。娘達は雑用要員となっている。

○越後の長尾が上杉の名を継いだ当たりから、ものすごい勢いで勢力を拡大している。恐ろしかったので義姫を嫁がせてしまう。ああ、伊達政宗のカーチャンになれずか。伊達に嫁がせたかったなぁ。

○北関東を上杉がほぼ制圧してしまう。仕方がないので北へ向かう最上軍。中央では織田家の動きが活発である。

○津軽の南部を制圧し、続いて陸奥も手に入れる…が、ここで問題発生!上杉が北上してきたため、領地の南方が全て姻戚関係のある上杉軍に取られてしまった!

つづく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
badman
性別:
男性
趣味:
マンガ、ゲーム、三国志
自己紹介:
座右の銘
 人生は死ぬまでの暇つぶし
属性
 秩序にして中立
防御相性
 ロリに強い、眼鏡反射
 ツンデレに弱い、女装吸収
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[10/05 badman]
[10/02 公孫]
[09/08 badman]
[09/08 玉兎]
[09/01 badman]
最新TB
(10/03)
(09/26)
Amazon
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]