忍者ブログ
マンガ、本、ゲームなどの購入記録や感想を書き込む趣味日記的なもの。
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

開幕落城デッキのホウ徳を夏候惇に変えた形なんですが、せっかく高順対策の夏候惇なのに高順と出会いません。あと、複数伏兵相手に夏候惇が踏みに行くスタイルでもあるんですが、伏兵の多いデッキにも当たりません。三国志大戦マーフィーの法則:特定の相手対策をするとその相手が出てこない。

開幕デッキ
○ vs純正神速 開幕は業炎でカクをあぶり出し押し込んでいく。相手が軍師荀彧の転身再起を使った隙に雷薄含め攻城が入る・・・も、落城はさせられず。その後神速号令からホウ徳の城門攻撃を喰らうも、特攻だけは雲散でしのぎ、守りきって勝利。
○ vs呉三種号令 孫権、孫堅、陸遜とタイプの違う3号令入り。開幕押すも相手再起で落としきれず。相手カウンターで孫武号令→手腕と繋ぐも、壁を殴らせつつ城門は雲散と太史慈・張飛の武力タッグでなんとか防ぎ今度はこちらが残った部隊で攻城し、落城勝利。馬がホウ徳だと相手に孫桓がいるために張飛とまとめての運用が出来ないが、夏候惇のおかげで相手も焼きづらかったらしく、夏候惇がフルに働いた。
× vs戦線復活デッキ 相手はR黄忠、R張飛、R馬超、UC馬良。開幕攻め上がった側に黄忠の柵が…!黄忠は早々に撃破するものの、張飛と馬超に手こずる間に戦線復活の士気が溜まってしまう。張飛を倒した直後に当然戦線復活。開幕全く入れることが出来ず相手のターンへ。その後じわじわ攻め続けられ、援兵はすぐ落とされる、落雷で張飛を落とすが戦線復活、など相手のペースに引きずり込まれて落城負け。この試合に限ってはホウ徳が欲しい展開となった。

業炎デッキ
× vs開幕落城 ははは、業炎打つ前に周瑜殺されちゃいました。てへ。
× vsシユウバラ 1,城門を殴ったつもりの張紘が、城壁だった。2,周瑜が撤退中なので倒しにくい張梁単体ではなく、二匹範囲に入るからという理由で戒めの炎を打ってしまった。以上二つの理由が敗因です。再起も打つタイミングを失してしまった。

ということで二勝三敗です。武勇が2883から2843とまた少し減少。上を狙うためには開幕で稼いだ武勇を他のデッキではき出す作業はいい加減やめた方がいいような気がします。でも、同じデッキを使い続けると飽きるんですよね。上に行くよりいろんな遊びをしたいのです。そういう意味では、この辺にいるのが適正なのではないかと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
badman
性別:
男性
趣味:
マンガ、ゲーム、三国志
自己紹介:
座右の銘
 人生は死ぬまでの暇つぶし
属性
 秩序にして中立
防御相性
 ロリに強い、眼鏡反射
 ツンデレに弱い、女装吸収
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[10/05 badman]
[10/02 公孫]
[09/08 badman]
[09/08 玉兎]
[09/01 badman]
最新TB
(10/03)
(09/26)
Amazon
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]