忍者ブログ
マンガ、本、ゲームなどの購入記録や感想を書き込む趣味日記的なもの。
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三国志大戦のプレイ日数は減ったけれど一日のプレイ回数は増えた私です。

本日は11戦、使ったデッキは2タイプ。
ええ、もちろんどちらも開幕乙狙いですとも。

 最初に使ったのは天単デッキ、武安国・UC張飛・R魏延・夏候月姫・黄月英、軍師郭図。前回は軍師が荀彧でしたが、あまり効果的に感じなかったので増援にしてみました。これなら二色ですしね。

結果は3勝4敗と1負け越し。

 勝試合はvs大徳、vs決起号令(開幕乙)、vsSHUデッキ。三つとも落城勝ちでした。一試合目は武安国が荒稼ぎをしたのが見所、三試合目は黄式加速装置で振り切って攻城を決めたところが見所となりました。動画券が欲しいところです。
 負け試合はvs全突、vs魏4、vsケニア、vs駆虎求心。槍が三枚もいる癖に騎馬単(or準騎馬単)に弱いことが判明してます。どんだけ槍が下手なのでしょうか。
 ところで開幕増援なら別に天単じゃなくてもいい(回復量は軍師の兵略レベル依存で、満タンになってない時は余りゲージに依存しないらしい)ことに気付いてデッキコンセプトから崩れ始めているのはどうしたものか。天単にする理由は開幕精兵を長く維持することですからね。

 次に精兵小戦デッキで、前の形からゴリを陳蘭に入れ換えて、こちらは4勝2敗。おかげで本日は7勝6敗となんとか勝ち越しです。開幕に落とす能力は破滅の舞いもあって、こちらのデッキが上ですね。天単と違ってこのデッキは自分のアイデアによるものではないため、悔しいところがあります。
 負け試合はvs囮飛天デッキとvs赤壁手腕。どちらも変則的な感じのデッキでした。囮飛天は開幕放置した蔡文姫の攻城が最後に響き、手腕相手は片側がダメージ地形だったので攻め上がる方向を読まれ、伏兵と柵で見事に守られたという内容。手腕相手は弓の打ち方が上手なら、もっと上手く戦えたはずと反省点の多い試合でした。

 どちらのデッキも攻城兵のおかげで城の削り能力は高いですが、攻城兵の欲を言えば天に武力3以上の攻城兵が欲しい!いっそ1.5コス武力4でもいいから!ん?旧UC黄月英がこっちを見ている・・・?増援型なら考えてもいいかも…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
badman
性別:
男性
趣味:
マンガ、ゲーム、三国志
自己紹介:
座右の銘
 人生は死ぬまでの暇つぶし
属性
 秩序にして中立
防御相性
 ロリに強い、眼鏡反射
 ツンデレに弱い、女装吸収
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[10/05 badman]
[10/02 公孫]
[09/08 badman]
[09/08 玉兎]
[09/01 badman]
最新TB
(10/03)
(09/26)
Amazon
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]