忍者ブログ
マンガ、本、ゲームなどの購入記録や感想を書き込む趣味日記的なもの。
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最新100戦、デッキ使用率の90%以上が開幕乙となってしまいましたbadmanです。
開幕乙にも、開幕で完全に落城させるタイプと、開幕で大幅にリードを取って守るタイプがありますよね。

ですから前者は特に開幕落城型なんて呼ばれたりもして、972式(最近は総武力を取って35式と呼ばれることも増えているようですが)はその使いやすさもあって開幕落城型ではユーザー数がかなりのものではないでしょうか。
おさらいすると、「R太史慈Rホウ徳UC張飛C張梁C雷薄、軍師SR周瑜」ですね。
私もこのデッキの使用回数が一番多いです。

守るタイプの代表格は、弓連環。高武力の弓とRホウトウの連環の計で開幕のリードを守るタイプ。水使いさんの頂上に魅せられた人も多いのではないでしょうか。使用感としてですが、相手が武将を連環範囲にまとめたくなるような動きが出来るか、警戒して散らばったところを各個撃破出来る必要があると感じました。私の腕ではなかなか難しいですね。虎痴淵連環型を少しやってみましたが、手には馴染みませんでした。

面白いのは開幕でリードを取って破滅の舞いで削りきるタイプ。ニコニコ動画では大空寺さんが動画を上げているために大空寺デッキなんて呼ばれていたりします。大空寺デッキは開幕乙の分類としては人単精兵小戦に分類されるものですね。早いタイミングで全員が+4されるので、1.5が4枚の形でも戦闘力が高いんですね。

そして私が今やっているのは、開幕で削って守るタイプに分類されるデッキになります。開幕で落城させることが出来ていないものですから。本当は落としたいんですけどねえ。
内容は「UC武安国UC張飛R魏延C夏候月姫UC黄月英、軍師C郭図」となっています。本日はこのデッキで19戦11勝8敗と微勝ち越しとなりました。

負けた相手のうち、三試合が太史慈入り。馬がいないので弓が強いデッキは開幕に殴りきれず、またマウントを跳ね返すのも辛いですね。中でも黄忠入り遠弓デッキには守る手がありませんでした。ご教授願いたいところ。
それから守りきれなかった試合としては開幕で残り3.2%まで削ったvs漢軍戦。これは操作であたふたしてしまったためですね。残り1cで落ちました…。そして話にならなかった八卦デッキ、一騎打ちで魏延が落ち、張飛が諸葛亮を踏んでしまっては開幕で攻めるなど無理難題といわざるを得ません。唯一、1%すら城を殴れなかった相手でした。

守りでは落雷ゲーとなりました。相手の最高武力だけ、または低知力を二部隊落とすことが出来れば守りがかなり楽ですね。でも士気あふれ対策の援兵がないというのがもどかしさを感じてしまいます。武安国を太史慈に、郭図を周瑜orホウトウにした方が強いんじゃないかと考えてしまうのは内緒。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
badman
性別:
男性
趣味:
マンガ、ゲーム、三国志
自己紹介:
座右の銘
 人生は死ぬまでの暇つぶし
属性
 秩序にして中立
防御相性
 ロリに強い、眼鏡反射
 ツンデレに弱い、女装吸収
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[10/05 badman]
[10/02 公孫]
[09/08 badman]
[09/08 玉兎]
[09/01 badman]
最新TB
(10/03)
(09/26)
Amazon
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]